ダイエットは正しく食べて痩せる

「正しく食べる」

ダイエットの成功の鍵は、正しい食事を行う事が最も大切である。

食事制限と言われても何から始めと良いのか最初は分からないかもしれないが、手始めに全体の食事の量を減らし、タンパク質を多く摂取できるような食事を心がける所から始めてみてほしい。食事の量を減らすと言ってもお昼を抜いたりするのはあまりおススメしない。抜くのではなく減らすのである。簡単な話食べ過ぎなければ解決してしまう。


なぜタンパク質が必要なのか

シンプルに言うと筋肉が減るから。

では、ダイエットで筋肉も脂肪も減るとどうなるのか?実際には痩せていき見た目も変わるでしょう。しかし、それはダイエットというより減量というべきである。筋肉も減ることにより基礎代謝も落ちてきて、ダイエット後の身体の方が太りやすくなってしまうのである。よくダイエットは筋トレも行わないといけないと言われる理由は筋肉が減り基礎代謝を下げないように。むしろ上げるためにやっているので、そこに筋肉の材料になるタンパク質が足りていないと筋肉も減っていく良くないダイエットになってしまう。


糖質制限か脂質制限

食事制限を行う際に軸となってくるのは糖質制限か脂質制限この二つである。その他にもカロリーをコントロールするのも大切だが、基礎は脂質制限か糖質制限のどちらかを選んで頂きたい。

糖質制限

炭水化物を制限して基本的に低糖質の食事がメインとなり、糖を取るときも低糖質パンや雑穀米などになってくる。しかし、炭水化物は筋肉のエネルギーとして必要であり、まったく炭水化物を食べないのは体に良くない。そのため、少量の炭水化物を食べるのはOKである。

脂質制限

基本的に脂質を減らすダイエットで、脂質は1グラムのカロリーが最も大きい9キロカロリーもある。タンパク質、炭水化物はおおよそ4キロカロリー。脂質制限の良いところはお米を食べられることでしょう。しかし、脂質は徹底的にカットです。よくささみが良いと言われるのは低脂質高たんぱくだからである。


どっちを選べばよいのか?

そこは自分に合ったものを見つけるしかない。私としては、とっかかりやすい脂質制限をおすすめしたい。

 


https://www.instagram.com/p/CJkhWHPpbmz/

インスタグラムもよろしくお願いします!

Follow me!

   クリックで友達追加
       ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

コロナ対策